ロングサイズベッド・マットレス特集|身長180cm以上のあなたへ

ロングサイズベッド
  • オススメのロングサイズベッドが知りたい?
  • ロングベッドを選ぶ際の注意点は?
  • 具体的な商品が知りたい!

本記事を読めばこのような悩みを解決できます。

「ベッドから足がはみ出て気になる。ベッドが小さくて寝にくい!」とお悩みの高身長のあなたへ。

ロングサイズのベッドって取り扱いが少なくて、価格も割高なので困りますよね。

そこで本記事では、ロングサイズベッドの選び方はもちろん、具体的なベッドフレームやマットレスを紹介します。

記事前半では初めてロングサイズベッドの購入を検討している方向けにロングサイズベッドに関して概説しています。

購入したいので、オススメのロングサイズベッドが知りたいという方は、下記のリンクを押すとオススメベッドまでジャンプしできます。

>>オススメロングベッドまでジャンプする→

ぴろ

ぜひ理想のロングベッドを見つけて睡眠の質を上げてください。5分程度で読めます。

目次

ロングサイズベッドとは?

「そもそもロングサイズベッド・マットレスって何?縦幅も横幅も大きいの?」

こう感じるもいるのではないでしょうか。

ロングサイズマットレスとは通常丈(195cm)より長いサイズのものを指します。ロングサイズベッドはロングサイズマットレスが置けるサイズのベッドフレームになります。横幅は通常丈と変わりません。

ベッド 縦幅 ロング 通常
*横幅は変わりません。

上の図のように通常丈から10〜20cm程度長いベッドをロングベッドと言います。

ロングサイズは10〜20cm程長い

ロングサイズベッドは身長何cmからオススメ?

ロングサイズベッドがオススメなのは身長180cm以上の方です。

インテリアの人間工学によれば、快適に眠れるマットレスの丈は下記の式で算出できます。

身長(cm) × 1.05 × 15cm

通常丈で寝ている身長178cmの私を例に計算すると201.9cmとなります。

「あれっ?確か通常丈って195cmだから小さすぎない?」

こう感じた方はとても鋭いです。

上記の公式は万能ですが、絶対ではありません。特に私のような170cm後半から180cm前半の方はグレーゾーンとなります。

なので、上記の式を参考程度に

  • ベッドの種類
  • 仰向け or 横向き
  • 寝心地

これらを考慮して選ぶ必要があります。

ケースを2つ紹介します。

ロングサイズベッドは身長何cmからオススメ?ケース①

Aさん

身長:180cm

寝姿勢:横向き

あまり通常丈で小さいと感じない

こんにちは

Aさんの場合は、寝姿勢が横向きで通常丈で小さいと感じていないため種類が豊富で価格も抑えられる通常丈がオススメです。

ロングサイズベッドは身長何cmからオススメ?ケース②

Bさん

身長:184cm

寝姿勢:仰向け

通常丈だと窮屈感を感じる

こんにちは

Bさんの場合は身長はもちろん、寝姿勢が仰向けであり、さらに通常丈だと窮屈感を感じているのでロングサイズがおすすめとなります。

180cm台前半の方は寝姿勢や横になった時の窮屈感などの主観的感想も大切にしてください。

計算式だけでなく、寝姿勢や窮屈感も大切

ロングサイズベッドの注意点

ロングサイズのベッドを選ぶ際の注意点は下記の3つです。

  • 種類が少ない
  • 部屋の配置スペース
  • 価格が割高

それでは1つずつ解説します。

ロングベッドの注意点①:種類が少ない

ロングベッドを選ぶ際の注意点1つ目は「種類が少ない」です。

ロングベッドは通常丈のベッドと比較して商品の取り扱いが少ないです。なので、自分好みのデザインのものを探すのに一苦労します。

家具専門店やホームセンターに足を運んでも、取り扱いがない店舗も多数あります。

その点ベッド通販サイトのはロングベッドの取り扱いが多く、「ロングベッド」で検索を絞れるのでとても探しやすいです。

実店舗に足を運ぶより、短時間で高品質のロングベッドに出逢えます。一度サイトに足を運んでみてはいかがでしょうか。

ロングベッドの注意点②:部屋の配置スペース

ロングベッドを選ぶ際の注意点2つ目は「部屋の配置スペース」です。

ロングベッドはメーカーによって多少長さにバラツキがりますが、205cm以上はあります。なので、通常サイズと比較して10cm以上長くなります。

頭元や足元に照明や植物などを置きたい方はしっかりとサイズを測っておかないと、購入後に「あれ、スペースがない…」など失敗する可能性があるので注意が必要です。

ロングベッドの注意点③:価格が割高

ロングベッドを選ぶ際の注意点3つ目は「価格が割高」です。

どうしても数が少なく、使用する材料も増えるので通常丈のベッドやマットレスに比べ割高になる傾向にあります。

特に店舗で購入する際はかなりの割高感を感じるでしょう。その点ベッド通販では人件費・テナント料・中間コストをカットできるので、店舗より安くて高品質な商品を選べます。

どうしても通常丈と比較して割高になるので、可能な限りコストを抑えて購入したいですよね。

ロングサイズベッドの選び方

この章ではロングベッドの失敗しない選び方について解説します。

  • 長さを確認
  • 可能なら同じメーカー
  • 1人ならセミダブル・2人ならクイーン

それでは1つず解説します。

ロングベッドの選び方①:長さを確認

ロングベッドの選び方1つ目は「長さの確認」です。

「それは流石に確認するよ!」

こう感じた方がほとんどだと思います。

しかし、「ベッドフレームがマットレスより小さいわけがない」という先入観からきちんと確認していない方がいます。

前述しましたが、ロングベッドはメーカーによって長さが違います。なので、マットレスとベッドフレームの大きさをしっかり確認しておく必要があります。

購入後に「あれっ…マットレスがベッドフレームからはみ出る…」

このようにならないためにも「マットレスの長さ<ベッドフレームの長さ」となっていることを確認してください。

下記のブランド別ベッド長の一覧表を参考にしてください。

*ブランドに長さが違うことを確認

メーカーサイズ
フランスベッド205cm
日本ベッド205cm
シモンズ210cm
ドリームベッド205cm/213cm
ビーナスベッド207
ニトリなし
エアウィーヴなし
サータなし

ロングベッドの選び方②:可能なら同じメーカーで揃える

ロングベッドの選び方2つ目は「可能なら同じメーカーで揃える」です。

同じメーカーの場合、マットレスとベッドフレームのサイズが合わないリスクは、ほぼありません。

なので、可能であれば同じブランドメーカーやベッド通販サイトで購入した方が失敗しにくいです。

ぴろ

無理に合わせる必要はありません!

ロングベッドの選び方③:一人ならセミダブル・2人ならクイーン

ベッド サイズ1

ロングベッドの選び方3つ目は「1人ならセミダブル・2人ならクイーン」です。

高身長の方の多くは肩幅や体格も良い傾向にあります。なので、購入する際は長さだけでなく、横幅にもゆとりを持った方がゆったり眠れます。

具体的には1人で寝る場合はセミダブル、パートナーと寝る際はクイーンサイズがオススメです。

サイズ選びで迷ったら、間違いなくワンサイズ大きめを選んだ方が後悔しません。

私はよく寝具に関して質問を受けるのですが「マットレスが小さ過ぎた…」という方にはよくお会いしますが「マットレスが大きくて寝にくい」と言う方にお会いしたことがありません。

サイズに迷ったらワンサイズ大き目を

高身長の方がロングサイズベッドを選ぶ意義

ベッドに求めるものはデザインや収納性などたくさんありますが、やはり一番は「機能性」ではないでしょうか。

どれだけデザインに優れていても、寝心地が悪ければ意味がありません。高身長の方でベッドから足がはみ出したり、横幅が狭く寝返りが打ちにくと感じている方は多いのではないでしょうか。

寝返りは睡眠の質と密接に関係しています、寝返りがしにくいと、血液循環が悪くなり痛みやだるさに繋がる可能性があります。

なので、高身長の方は自分に合ったマットレスをしっかり見つけることで、「なかなか寝付けない」「起きた時に腰がだるい」といった悩みが軽減できるかもしれません。

自分の体格に合ったベッド・マットレス選びは睡眠の質を上げてくれる

オススメのロングサイズベッドマットレス3選

それでは当サイト(Good Sleep Labo.)がオススメするロングサイズマットレス3選を紹介します。

オススメのロングサイズマットレス3選は下記のとおりです。

オススメのロングサイズベッド3選

それでは1つずつ紹介します。

オススメのロングサイズベッドマットレス①:国産ポケットコイルマットレス

商品名国産ポケットコイルマットレス
販売会社ビーナスベッド株式会社
価格(税込み)47,800円〜
サイズセミシングルロング〜キングロング
長さ207cm
素材ウレタンフォーム・不織布・綿
公式HP

私も愛用しているベッド通販メーカーの「ビーナスベッド」からオリジナルの高品質マットレス。

口コミや評判もよく、累計販売61,000本以上の国産コイルマットレスです。

コイルは「硬鋼線」ではなく、ハイグレードの「ピアノ線」を使用しています。ピアノ線は硬線と比べ、厳しい規格基準が設けられており高品質なコイルです。

価格に対して高品質のマットレス

高身長の方にまずオススメしたいマットレスです。

国産ポケットコイルマットレスの特徴
  • ハイグレードなピアノ線を利用
  • 販売累計61,000万本以上
  • 綿100%で通気性良好
このような方にオススメ
  • 寝返りやしやすいマットレスがいい
  • 無料で開梱設置して欲しい
  • 他の購入者のレビューが良く安心して購入したい

\累計61,000本以上の今話題のマットレス!/

購入者の96%が満足

オススメのロングサイズベッドマットレス②: nerucoオリジナルポケットコイルスプリングマットレス

商品名 nerucoオリジナルポケットコイル
スプリングマットレス
販売会社株式会社インテリアオフィスワン
価格(税込み)12,990円〜
サイズシングルロング〜ダブルロング
長さ210cm
素材表面生地:ポリエステル100% 、ニット織
側面生地:3Dメッシュ
中材:ポケットコイル、ウレタン、白色ピュアフェルト
公式HP

低コストで購入したい方にオススメなのがです。ポケットコイルで1万円台という破格の価格設定です。

低価格を可能にしているの理由は直送で中間コストをカットしているからです

マットレス初心者や大学生など、一人暮らしをする方にオススメのマットレス。

nerucoオリジナルマットレスの特徴
  • 中間コストをカットし低価格を実現
  • シングルで512個のポケットコイル使用
  • 圧縮梱包で搬入が楽
このような方にオススメ
  • マットレス初心者
  • 一人暮らしの大学生や社会人
  • 低価格でロングマットレスが欲しい

\ロングサイズで1万円台!/

安心の長期5年保証

オススメのロングサイズベッドマットレス③: 日本ベッド ビーズポケットベーシック

商品名 日本ベッド マットレス ビーズポケット
ベーシック シングルロング
販売会社株式会社インテリアオフィスワン
価格(税込み)104,500円〜
サイズシングルロング〜セミダブルロング
長さ205cm
素材詰め物:フェルト、ウレタン
キルト布地(ジャカード):ポリエステル100%
キルトわた:ポリエステル
キルトウレタン:ウレタン
公式HP

「ある程度予算はあるので、マットレスの質にこだわりたい!」

このような方にはがオススメです。

創業1926年。

日本ベッドは国内ベッドメーカーで一番歴史が古く高級旅館などで使用実績があります。

ホテルでしかできない体験を自宅で

ビーズポケットベーシックの特徴
  • 創業90年以上のこだわり抜かれたベッド
  • 安定感抜群のコイルで寝姿勢をキープ
  • ホテルでしか出来ない体験を自宅で
このような方にオススメ
  • 体格が良い方
  • なかなか寝付けない方
  • 睡眠の質にはこだわりたい方

\老舗の最高級マットレス!/

安心と品質のメーカー保証2年付き

オススメのロングサイズベッドフレーム3選

続いて当サイト(Good Sleep Labo.)がオススメするロングサイズベッドフレーム3選を紹介します。

オススメのベッドフレームは3選は下記のとおりです。

オススメのベッドフレーム3選

それでは1つずつ紹介します。

オススメのロングサイズベッドフレーム①: ルーシー(LUCY)

項目LUCY(ルーシー)
サイズシングルロング〜キングロング
カラーブラウン・ナチュラル
長さ(マットレスを乗せる面)213cm
オススメ度
組み立て設置無料
価格(シングル)52,920円

1つ目はビーナスベッドのです。

ブラウンとナチュラルの2色展開で天然木オーク材を使用しているベッドフレームです。マットレスを乗せる面の最大幅が213cmなので、どんなロングマットレスでも収まります。

床板はすのこ使用になっており、湿気に強くカビが発生しにくい構造となっています。

シンプルな作りで飽きないデザインとなっており、あなたのお部屋をワンランクおしゃれにしてくれます。

オススメロングマットレスで紹介したとセット購入もできるので、オシャレなベッドと寝心地の良いマットレスをセットで手に入れてるものありです。

奥さん

セット購入ならベッドとマットレスのサイズをいちいち気にしなくて済むし、安心ね。

\老舗の最高級マットレス!/

ベッド組み立て設置無料

オススメのロングサイズベッドフレーム②:コルツ(COLTS)

項目コルツ(COLTS)
サイズシングルロング〜キングロング
カラーウォールナット
長さ(マットレスを乗せる面)208cm
オススメ度
組み立て設置無料
価格(シングル)259,800円

ロングベッドフレームオススメ2つ目はです。

商品コンセプトは「一生もの」

世界三大銘木の1つで「木の宝石」と言われる高級木材ウォールナット材を使用。

床板は通気性に優れた桐材のすのこをしており、湿気に強くカビの発生を抑えてくれます。

まさに「一生もの」にふさわしい一品

\至高の一品!/

ベッド組み立て設置無料

オススメのロングサイズベッドフレーム③: ロング丈 棚・照明付き収納ベッド

項目ロング丈 棚・照明付き収納ベッド
サイズシングルロング〜ダブルロング
カラーブラウン・ブラック
長さ(マットレスを乗せる面)206cm
オススメ度
組み立て設置有料(一律22,000円)
*全てのベッドが対象ではありません。
価格(シングル)52,920円

ロングベッドフレームオススメ3つ目はです。

「ヘッドボードに照明やコンセントが欲しい」

「ベッドにも収納性を求めたい!」

このように感じる方も多いのではないでしょうか。

コンセントはスマホやタブレットの充電、また照明は小さなお子さんがいる家庭では必須のアイテムですよね。

また、ワンルームなどで部屋のスペースが狭く、洋服などをベッドの下に収納したいと言う方も多いです。

奥さん

長いので収納力があるわね!

このようなお悩み全てに答えてくれるのがです。

ロングベッドに機能性をプラス

\サイズと機能性を両立!/

長身男性からの口コミが良い!

ぴろ

ホームセンターやベッド専門店でこの機能と収納性を満たすロングベッドを探すとなると10万は必要です。
ベッド通販サイトは消費者に直送なので、人件費・テナント料・中間コストを最大限カットできるため、高品質の商品を低価格で販売できます。

ロングサイズベッドを多く取り扱っているベッド通販サイト

オススメのロングベッド・ロングマットレスを紹介してきました。

「もっとたくさん商品を見たい!」

「オススメ商品の中にビビッときたものがなかった」

このように感じた方もいるのではないでしょうか。

そこでこの章では、ロングベッドやロングマットレスを取り扱うオススメのベッド通販サイトを2つ紹介します。

オススメサイト2選

1つずつ紹介します。

ロングサイズベッドを多く取り扱っているベッド通販サイト①:ビーナスベッド

ビーナスベッド
引用:
項目ビーナスベッド
社名ビーナスベッド株式会社
住所〒701-0165
岡山県岡山市北区大内田715-3
設立昭和41年4月28日
オススメ度
公式HP

先ほど紹介したロングベッドフレームのはビーナスベッドの商品です。

ビーナスベッドは昭和41年創設でベッド通販業界では老舗となります。オシャレなロングベッドを取り扱っています。

>>

ビーナスベッド最大の特徴は「組み立て設置無料」

ベッドの取り付け設置って大変ですよね。

ビーナスベッドはベッドを購入すると組み立て・開梱設置費用無料で行ってくれます(もちろん自分で組み立てたい方は「組立設置サービス不要」で購入も可能です。)

ビーナスベッド 設置無料サービス
引用:

梱包材の回収が無料な点も助かりますよね。

奥さん

組み立てから梱包材回収まで無料なのは助かるわ。組み立てやその後のゴミの処理って大変だもの!

下記に有名なベッド通販サイトの組み立て設置サービスの料金比較をしたので見てください。

ベッド通販サイト価格サービス内容
ネルコンシェルジュ9,000円〜
でもOK
ベストバリュースタイル3,000円〜
のみ
ビーナスベッド無料
源ベッド4,900円
カーサヒルズ9,800円
設置・組み立てサービスと料金

*価格は変動することがあります。最新情報は「サービスを確認」をタップして公式HPで確認してください。

有名なベッド通販で組み立て設置から梱包材回収までを無料で行ってくれるのは、のみです。

*ANYTIMESとは、仕事を依頼したいと人と仕事を受けたい人を繋ぐサービスです。「家具組み立てトレーニング受講済み」や「家具組み立て認定サポーター」の方にベッドの組み立てを依頼できます。3,000円ぐらいで依頼できるので、業者よりも安価で組み立てをお願いできます。

>>

ロングサイズベッドを多く取り扱っているベッド通販サイト②:ベッドスタイル

ベッドスタイル
引用:

ベッドスタイルは毎月200万人が訪問するベッド通販サイトです。

ベッドスタイルの最大の特徴は「品揃えが豊富」な点です。

特にロータイプや収納性に優れたロングベッドを多く取り扱っています。

  • お子さんが小さく家族で寝る
  • 収納性が優れたロングベッドが欲しい
  • 色んな種類のロングベッドが見たい

このような方は一度訪問してみてはいかがでしょうか。「ロングベッドってこんなデザインの物もあるんだ!」と新しい発見に出会えます。

>>

ロングサイズベッド・マットレス特集|身長180cm以上のあなたへ:まとめ

いかがでしたでしょうか?

お気に入りのロングベッドは見つかりましたか?

ロングベッドって取り扱いが少ないのでホームセンターやベッド専門店に足を運んでも商品がないことって多いですよね。

「でもベッド通販サイトも一緒でしょ?」

このように感じる方もいるかと思います。

実は私も初めて利用するまで「そんなに種類あるの」「こんなに安くて大丈夫なの?」「ちゃんと届くの」と思っていました。

でも実際に利用してみると「商品の品揃えが豊富」「店員さんの接客を受けなくて済む」「そもそも足を運ぶ必要がないから楽」このように感じました。

何より一番感じたのは「ホームセンターやベッド専門店より感覚的に30〜40%ぐらい安い」点です。

同じ木材やサイズなのに割安。なぜなら、ベッド通販サイトは直送なので人件費テナント費、また中間コストが発生しないため高品質の商品を低価格で販売できるからです。

5~10%ぐらいのセールやクーポン配布なども不定期ですが行っているので、さらに安く購入できます。

現在行われているセールやクーポン情報はトップページにまとめいるので、気になる方はチェックしてみてください。

>>現在行われているセール情報を確認する→

「他にもオススメのベッド通販サイトはないの?」

このように感じた方は下記の記事にオススメのベッド通販サイトをまとめています。

あわせて読みたい
ベッド通販おすすめBEST5|ベッド通販サイトの選び方と注意点 オススメのベッド通販が知りたい,,,各ベッド通販サイトの特徴が知りたい!選び方のポイントや注意点は? 本記事を読めばこのような悩みを解決できます。 「ネット通販で...
ぴろ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次